艦(フネ)

船舶に武装を施した洋上兵器。

戦艦のような巨大なものから駆逐艦のような小さなものまで様々な種類がある。

使用される素材は、木、鉄、鐵など、時代によって異なる。

 

 

鐵(くろがね

海の底から発見された資源。

熱での加工が可能、磁性体である等々、鉄に似た性質を持つが、

鐵から造った艦は意思を持つという不思議な性質がある。

まだ研究段階で、性質の全ては明らかになっていない。

不思議な力を持つ物質として、崇める人々が居る一方で、

争いを呼ぶ物質として忌み嫌う人々も居る。

 

 

艦霊(ふなだま)

艦の魂。「艦霊器」と呼ばれる動物の体に憑依することで陸上での活動が可能。

 

 

艦霊器(ふなだまのうつわ)

陸上での活動のための身体として艦に与えられる動物。

軍内の専用施設で飼育されている。

 

 

提督(ていとく)

艦と契約し特殊な能力を得た軍人。

「漢(おとこ)」とも呼ばれ、契約している艦の種類により、「戦漢(せんかん)」

「航空母漢(こうくうぼかん)」のようにそれぞれ呼び方がある。