那由多皇国軍

< 軍 人 >


長門 八十八(ながと やそはち)

那由多皇国軍中将。艦となかなか契約出来ない事が悩み。

性格は穏やかでお人好し。猫好きで「飛龍」という名の黒猫を飼っている。艦隊勤務経験者であるものの実は泳げないらしい。


金剛 銀二郎(こんごう ぎんじろう)

長門と同期の提督。豪快で情に厚く、面倒見の良い性格。

彼を慕う部下たちによって結成された「金剛の親父を囲む会」なるものがあるらしい。触れたものを鐵に変える能力「鐵壁(イージス)」の持ち主。

 


扶桑 伍(ふそう あつむ)

艦の設計に深く関わっており、艦達にとって父親的存在の提督。

しかし、ある事がきっかけで六からは嫌われてしまっている。

ウサギ好きで家では多くのウサギを飼っている。


伊勢 重三(いせ じゅうぞう)

軍内一の転勤回数を誇り、「渡り鳥」の異名を持つ提督。

芸者遊びに情熱を注いでは金欠に喘ぐ遊び人。

鐵から様々な武器を呼び出す能力を持つ。

 


大和 武叉士(やまと むさし)

歴代最年少で戦艦との契約に成功した提督。

経験が浅く、冷静な判断に欠けるところがある。

故郷に帰ると物凄く訛るらしい。


< 艦 艇 >

戦艦・六(むつ)

自由気ままで少々わがままな長門の契約艦。

幼き日の長門により皇国南方の海底で発見された。

好奇心旺盛で人間や陸上のことを只今勉強中。

陸上では長門の飼い猫「飛龍」の体を借りている。

 


麗月型戦艦壱番艦・麗月(れいげつ)

金剛の契約艦。おしゃべり好きで六の良き話し相手。 

何度も上陸を経験しており、人間の生活に詳しい。

時折こっそり上陸して怒られることも…。

枝豆が好きだが、艦の姿では食べられず嘆いている。