聯合漢隊六ツ之國(れんごうかんたいむつのくに)


< 本編 >

≪第壱話 漢と艦≫

人間と意思を持つ兵器「艦(フネ)」が共存する世界。

中年軍人・長門は廃墟のドックで謎の戦艦「六」と出会う。

★第壱話を読む (43P)


≪第弐話 漢、目覚める時≫

戦艦・六を狙う男を前に、能力を使いこなすことが出来ず苦戦する長門。戦おうとするものの、六の声が聞こえなくなってしまい…… 

★第弐話を読む (34P)


≪第参話 陸の上の艦≫

試験航行に参加し、久しぶりの航海に上機嫌の六と長門。

六を港に残し、陸に上がった長門のもとにやって来たのは……

★第参話を読む (63P)


≪第四話 渡リ鳥、帰還ス≫

総之國との同盟が解消となり、揺れる那由多皇国。

そんな中、ある漢の率いる船団が皇国への帰還を目指していた。

★第四話を読む (65P)


≪第伍話 鋼鐵の翁≫

丹彩國を巡り世界では対立が生まれつつあった。

皇国が決断を下す時、長門たちの前に一人の老人が立ちふさがる。

★第伍話を読む (27P)


≪第六話 予感≫

丹彩國での革命勃発により帰国できなくなった比叡艦隊。

彼らを救うため長門たちは丹彩革命軍との取引に臨む。 

★第六話を読む (25P)


≪第七話 陽炎立つ≫

各国からの制裁により那由多皇国は存続の危機を迎えていた。

新たな作戦について話し合うため長門は金剛と共に上陸する。 

★第七話を読む (17P) 


≪第八話 永遠≫

動き出した陽炎作戦。

その作戦の裏で比叡は大きな決断を迫られていた。

★第八話を読む(現在8ページ)


< 番外編 >

4コマ外伝~漢たちの日常篇~

聯合漢隊よもやま物語

聯合漢隊外伝1コマ劇場

短編小説集